本文へスキップ

ありがとうございます感謝療法は前向きな言葉で癒されます

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.090-4260-3877

〒501-1106 岐阜市石谷646の41

感謝療法講師養成コースteachers cource

感謝療法講師養成コース

店内イメージ● 講師養成セミナー ●

ありがとうございます感謝療法
をご自身が体験され人に与える
ことで感謝の体験をしませんか

ありがとうございます感謝療法
人に伝える方法をお教えします

@ありがとう感謝療法セラピー
の伝え方の全てをお教えします

A「ありがとうございます」
という言霊に共鳴するシンボル
を伝授します。

Bありがとう感謝気功法で
他人を癒す方法を全て教えます

C受講後は感謝療法セラピーや
ワークショップを開催できます

◆ 参加条件 ◆

ありがとう感謝療法セラピー
(9日間)を全て受講している

ありがとうございます感謝療法
を受講した感想文を提出下さい

月1回3月間継続し受講できる

● 参加要綱 ●

1回目(癒し言葉)(3時間)
癒し言葉の作り方をお教えして
それぞれの方に合った癒し言葉
をカウンセリングできるように

2回目(自分癒し)(3時間)
「ありがとうございます」の言霊に
共鳴するシンボルと使い方をお教え
することで常にパワーアップできる

3回目(ひと癒し)(3時間)
ひととひとが感謝の力で癒しあう
感謝共鳴療法の運用方法をお教えし
人間関係のカウンセリングができる

場所 癒しの家 快癒園
岐阜市石谷646の41
岐阜駅より送迎をいたします

○ 参加費用 ○

1コースにつき1人各36900円

癒し言葉 自分癒し ひと癒し
の3コースで100000円になります(先払い)

お申し込みはお電話で
090−4260−3877
お申し込み用紙をお送りします

この集中コースは遠方で岐阜まで
なかなかおこしになれない方に
向いています。

連絡先 快癒園(かいゆえん)
電話 058−238−8907
携帯 090−4260−3877
担当 山科 護
メール healing392000@yahoo.co.jp

●ありがとうございます
 感謝療法気功整体コース 3日間

1日目 感謝気功の習熟
2日目 経絡の流れと施術
3日目 感謝共鳴療法の習熟

1回180分 3回のステップです

○ 参加費用 ○

1コースにつき1人各36900円

3日間コースで110700円になります

★ありがとうございます感謝療法
講師養成セミナー3日目体験記

平成13年3月29日(金)
場所:癒しの家 快癒園

寒さが明けて暖かく穏やかな
気候に桜も満開になりました。

ありがとう感謝療法セラピー
講師養成セミナーの3日目です。

今回のテーマは「ひと癒し」
「ひと癒し」とは人間関係にある
心のこだわりから癒されること。

ひとと自分が共に癒される
「感謝共鳴療法」を体験していた
だく方法を伝えていきました。

人間関係のプラスのとらえ方や
ひととプラスの関係を分かち合う
ということは、後の感謝共鳴療法
につながる考え方になります。

「私がしてあげる」という考えは
自分の思いをひとに被せるので
相手にはマイナスになります。

普段のひとに対する行為でもそう
ですが、エネルギーを介してひと
と関わる遠隔治療やヒーリングは
もっと大きな影響を与えています。

「ありがとうございます」という
言葉を共有して一緒に癒される。

しかも悪いところを癒すのでなく
元気なところに快さを感じていく。

「癒されますように」ではなくて
「すでに癒されている」という事
に感謝の心を感じていきます。

これが感謝共鳴療法の神髄です。

前回の講師講習において伝授された
「ありがとうございます」という
言霊と同調させるシンボル(形)
を使ってエネルギーを伝えていく
方法も習いました。これで
「ありがとう感謝セラピー」の全て
の内容を伝えていくことができます。

●講師コース 中村ご夫妻の感想
宇宙の真理と神秘性、大宇宙に
対して人間は小宇宙である。その
因果関係を改めて再認識させて
いただきました。感謝を忘れず
有り難さをしっかり捉え日々精進
していきます。世のため人のために
少しでも役立てるように、そして
一人でも多くの皆様に喜んで頂ける
ような存在になれるように感謝療法
を活かしていきます。

○ありがとう感謝セラピーの、
話の内容はアメーバブログの
ありがとう感謝療法ワークブック
を見れば、携帯でも閲覧できます

http://ameblo.jp/thanks-healing/


Q&A

「感謝共鳴シンボル」とは何ですか?

ヒーリングの定番になっているレイキヒーリングでは
マントラ(言葉)とシンボル(形)を使ってエネルギー
につながっていきます。それを探求しているうちに
「ありがとうございます」という言葉と共鳴するシンボル
を発見しました。シンボルよりも感謝の心を育てることが
一番大事ですが、エネルギーを伝えていく講師を目指す
方には、すぐにエネルギーと繋がるシンボルをお教えします。


スタッフ写真

shop info.店舗情報

ありがとう感謝療法推進会

ありがとう感謝セラピー
 実施店舗 推進者
 癒しの家 快癒園
 ありがとう感謝セラピー
 ワークショップ